top of page

相手の気持ちを考える

たり、ケアしてあげる場面がたくさんの1日。


シャベルで木を切れるかな?とワクワクしているお友だち。

一方で、木の幹が削れる様子を見て「木が可哀想」と感じたお友だちも。


すると、

「やめて。もし自分がそうされたらどんな気持ち?」と

自分の気持ちを伝えつつ、相手の気持ちも想像しながら伝えていました。



別のところでは、

たき火に興味を持った年の小さなお友だちが火に近づいてくるのを見て、


"Very very hot! OK?"

とお友だちが楽しく安全に遊べるように、英語を交えながら気遣う姿が!



相手はどんな気持ちかな?と想像しながら伝えたり

自分の過去の経験を当てはめて、お友だちをケアしたり


相手を大切にしようとする子どもたちの姿勢が素敵です♪



= = = AKGと繋がろう! = = =

コメント


bottom of page