top of page

YUNGA Days! 大自然を英語で感じた2日間!

今年もAwaji Kids Gardenは、ゴールデンウィーク特別イベントとして、淡路市の後援のもと、幼児向けSDGsイベント「YUNGA Days!」を開催しました。5月5~6日の2日間にわたってAKGfarmで英語にたくさん触れながら、大自然の中での遊び!新たな気づきも山ほど!


朝は、その日のテーマに合わせたエミリーのイングリッシュタイムでスタート!

その後はAKGfarmや毎回美味しいお野菜を収穫させてくれる農援隊「チャレンジファーム」に収穫へ!収穫した野菜を切ってそれをたき火ランチのお鍋に入れてクッキング!




Day1:Agriculture ~農業~

「私たちがいつも食べているお野菜、果物やお肉はどのように育っているのか?」

「この種を植えたらどんな植物が育つかな?」


朝のイングリッシュタイムにはスペシャルゲストが登場!養鶏の方が鶏2匹を連れて、鶏の育て方などについてのお話をしてくれました。知ってた?!鶏は自分が生んだ卵の殻も食べるんだって!たくさんお勉強になりました!


イングリッシュタイムが終わったら、お野菜の収穫!AKGfarmの菜園ではキャベツやニンニク。お隣「チャレンジファーム」さんの畑ではビーツやニンジンを収穫!

収穫したお野菜を切って、ランチのスープに!


そして、YUNGA Day! のクラフトは、いつもちょっぴりスペシャル。この日は、竹のカップに一人ひとり思い思い絵を描いて、クレスを植える!自分たちで植えたクレス、お家に持って帰って、育つかな〜♪



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


Day2: Pollinators ~花粉を運ぶ生き物たち~

2日目は花粉を運ぶ生き物たちにフォーカス。



イングリッシュタイムは、蜂や蝶々などがどのようなに花粉移すのかのお話に、みんな興味津々。

"How many pollinators can you find?"

AKGfarmにはどんなpollinatorsがいるかな?


自分たちで花粉を運ぶ生き物たちの代わりになって花粉を花から花へ移してみたり、

クラフトではAKGfarmの花や植物を使って自分たちオリジナルのpollinatorsを作ったり!


ぜひぜひ、お家に帰ってもpollinatorsを見つけてみてね♪



イベント最後のサークルタイムでは、参加者全員に国連FAO公式YUNGA認定証が贈られました。


朝のイングリッシュタイムに始まり、野菜収穫・苗植え・火おこし・たき火調理・そして英語の読み聞かせなどいつものAKG要素もいっぱい!


英語スタッフとの遊びや生活での関わりで、英語ができる子もできない子も、いつの間にか心のコミュニケーションがとれているのも、嬉しい成長。


淡路島・農地・インターナショナル環境の魅力が感じられた2日間でした!




= = = AKGと繋がろう! = = =



Comments


bottom of page