top of page

淡路島玉ねぎ染め!

今年もしました!玉ねぎ染め♪


地元の農家さんより玉ねぎの皮をいただき、みんなで火を起こして染めました!

玉ねぎが有名な淡路島。大きくて甘いと評判の特産品ですが、その玉ねぎの【皮】に目を向けたことはありますか?どうしても、食べられない部分はそのまま破棄してしまいがちですが、玉ねぎの皮は、染め物の染料にもなるのです!


AKGでは、中身も皮もすべて生かして楽しみました!


●玉ねぎの中身はたき火でおいしく♪

玉ねぎは、たき火ランチに入れたり、ホイルで包んで丸焼きに!

玉ねぎが嫌いだった子も、「え~!甘い!」とおいしそうに食べていました。



●玉ねぎの皮は染料に♪

そして、皮は、農家さんからもらった玉ねぎの皮と一緒に玉ねぎ染め。農家さんもいつも玉ねぎの皮は捨ててしまうと話しており、子どもたちと無駄なく使うきっかけとなりました。


みんなでマッチで火をつけ、火をおこし、玉ねぎの皮をいっぱいいれてグツグツ....

お水と玉ねぎの皮だけで茶色い染料の完成!



絞りは1人ひとり使いたい石をフィールドから探し、結んでお鍋の中に!

「もっと竹を入れて火を強くしよう!」と火加減も子ども自身で。


煮込んで、冷まして出してみると、「わ~!」綺麗な絞りの柄が出てきました。



絞りで使った石も染まった!面白い発見もありました。玉ねぎを余すことなく使い、世界に1つだけの巾着ができました♪


食べる以外の使い道を通して、自然の恵みを大切にしながら、自然に感謝しながら、これからも沢山の不思議を子どもたちと体験していきたいです。



2022年9月


= = = AKGと繋がろう! = = =










Comments


bottom of page