7. Washing Up!

Let's wash your hands!

手を洗おう!

子どもに「◯◯やって」と伝える時は、自分がその行動をしなくとも「Let's...」フレーズを使うと「気持ちは一緒だよ」(上から目線の命令ではなくなる) ニュアンスになる。

Let's wash your hands thoroughly!

よーく手を洗おう!

thorough - 念入りに、くまなく

"-ly" をつけて、wash の形容動詞に。

Let's check thoroughly. Let's look thoroughly. Let's mix thoroughly.

便利な形容単語です。ちょっと発音が難しいですが、ぜひマスターしよう!


Let's gargle!

うがいをしよう。

英語が世界共通語になったのは、一つは色んな発音が通じるからとの説もある。

けれど!

この単語は注意!とても似ているが、きっちり使い分けが必要。

gargle = ガー(r 巻き舌) グル = うがい

gurgle = グー(r 巻き舌) グル = 水がぶくぶくする

goggle(s) = ガー(母音はアとオの間ぐらい) グル = 水中メガネ

さらにややこしいのが、うがい (gargle) する時には喉で水をぶくぶく(gurgle) させること!交換性がありそうだが「喉をきれいにする」「水をぶくぶくさせる」の意味合いをきっちり使い分けないと、衛生行動(gargle)が、ただのぶくぶく水遊び(gurgle)ととらえられてしまうよ。

Here is the soap. (towel, cup)

はい、石鹸。

"the" は「特定のもの」を指すので、

・大抵は一つしか置いていないでしょう石鹸を指す "the soap"

・自分のものが決まっている時に、それを指す "the cup"

どちらの場合も使えます。

(後者の場合は、名前や代名詞に替えてもOK "your cup")



Look! It's still dirty.

Look! They're still dirty.

見て、まだ汚れてるよ。

子どもによく言いそうなフレーズ!

単数形と複数形の違いに注意。

It's still dirty =

・片方の手

・指一本 など

They're still dirty =

・両手 ・指何本も

・ざっくりと「手」の意 (よく見てないけど、まだ手が汚れてるよ、と意味する時)

Here you are! The hands are very clean! (face, feet)

きれいになったね!

"Here you are" こんな使い方もできるのです。

「ほら、見て」「出来たよ」の意。

The hands/feet are very clean (複数形)

The face is very clean (単数形)




= = = = =


Everyday English へ戻る

トップページへ戻る



Awaji Kids Garden

656-1531 淡路市江井682番地 Awaji Youth Federation

Email: awajikidsgarden@pasonagroup.co.jp

Phone: 080-3679-4016

予約はこちら

© 2020 Awaji Kids Garden. All Rights Reserved。

  • Facebook
  • Instagram